前の公演 - ひまわり組公演 - 次の公演

パジャマドライブ公演 - 2014/3/24


出演メンバー

セットリスト


M1 初日 円陣掛け声: 穴井千尋
M2 必殺テレポート じゃんけん勝者: 岡本尚子
M3 ご機嫌ななめなマーメイド
M4 2人乗りの自転車
MC 自己紹介MC MCお題: 自分の好きなところ

山田麻莉奈
今日で19歳になったんですけど、いろんなメンバーから『お誕生日おめでとう!何歳になったの?』って聞かれて、『19歳になりました?』って答えたら、なつさんとかが『14歳になったんでしょ。』って言ってきて。HKTのメンバーって若いので、私結構おばさん扱いされるんですけど、こういう風に若く見れるのがお得だなって思います。

岩花詩乃
目が大きいところなんですけど。この目を使ってたくさんの表情をするので、私の表情に注目してみてください。

宮脇咲良
わたしの好きなところは、耳なんですけど。ショートカットにしてから久しぶりに耳を両方出してみたんですけど。話を聞く人って耳が前に出てるんですけど、話を聞かない人はペタッとついてるらしいんですよ。それを学校の先生に聞いた時に、あたしめっちゃ話し聞いてるって思って。すごく嬉しくて、それが自慢です。

植木南央
あのー南央の好きなところはー、あのー
お客さん「あご、あご」
植木南央「あご、あごじゃなくて。」
後藤泉「違うんですかー?」
植木南央「違うよー。好きじゃないところ、それ。南央が好きなところはお風呂です。結構長風呂するタイプで、すごくおっとりできるので。あれ?これって、好きなところじゃなくて、好きな場所のところやん。」
(会場シーン)
植木南央「てへぺろりん。」
若田部遥「大丈夫?」


岡田栞奈
生まれつき白目が青くて、チャームポイントなんですけど。将来の目標が青い鳥になることなので、できればこの調子で身も心も青色に全身染まったらいいなーっと思います。
後藤泉「アバターになりたいのかな?」
岡田栞奈「なりたくない!」


渕上舞
良く言えば物もちがいいことで、悪く言えばなかなかものを捨てれないところなんですけど。一人部屋なんですけど、幼稚園の頃の賞状とかをちっちゃい頃からずっと取ってて、それのせいでヒ部屋にもう入れないぐらいものが溢れてるんですけど、特に今、学習机の周りにいっぱいおいてあるのが『ZKKー』の全教研のテキストがいっぱいズラーっと置いてあるんですよ。中学生の時のテキストなんですけど。それでそのテキストもったいなくて、いつもノートに書いてて綺麗なんですよ書込してないから。今度中学生になるなこみくちゃんにそのテキストをあげようかなって思います。

田中優香
13歳なところなんですけど。どんどん歳も取っていくんですけど、みんなよりすごい若くてフレッシュなんですけど、3期生さんが入ってきて、すごいピチピチ、ロリロリしてらっしゃるので、私ももっともっとフレッシュにこれからも頑張って行きたいと思います。

後藤泉
『みんなの妹になりたい』
田中優香「なれるよ。頑張ってください。」

九州ツアーの千秋楽にお姉ちゃんとお母さんが来てまして、感想聞いたら『それどころじゃなかった、見つけるのに必死だった』って言ってたんですけど。『どうやって私を見つけ出したの』って言ったら、『脚が太い人探した』って言われたんですよ。あのね、まあね、脚が太いところが好きなわけじゃないんですけど、このムッチリ感が好きだよって言ってくださる方もいるので、これ以上ムッチリにならないように気をつけながら、この素敵な色気をまりりに負けないように、19歳になったんでねまりりも。さっき言ったんですけど、色気を今日もどんどん出しつつ、皆さんの妹になれるように、、、頑張りたいと思います。失笑ですね。

神志那結衣
髪の毛がやっぱり好きっちゃんねん。よくメンバーとかも、メイクさんとかも髪の毛を見たら『すっごいサラサラだね、枝毛ないね』って言われることが多いので、将来シャンプー狙ってます。
後藤泉「シャンプー狙ってるの?」
神志那結衣「えっ?なんて言った?」
若田部遥「使い捨てられるよ。」
神志那結衣「シャンプーのCM狙ってます。」

穴井千尋
新陳代謝が良いとこなんですけど。今も、いつもなんですけど、お辞儀したら、絶対に汗が落ちるんですよ。それで秋吉ちゃんが、いっつもすごい汗かいてるじゃないですか、前髪すごいじゃないですか、今の時点でもう。負けてるかなって思ったんですけど私も鼻水が出た時、汗なのか鼻水なのかわからないくらい、グチャグチャになってるので、今日も秋吉ちゃんに負けないようにいっぱい汗をかいて、頑張りたいと思います。

本村碧唯
『A型です。』

笑顔なんですけど、いつもファンの方に『碧唯たんの笑顔で幸せになれる』ってよく言われて、その言葉を聞いて私も幸せになれるので
幸せの輪になってすごいいいなって思ったので、この笑顔を大切にして、これからももっとしあわせになりたいと思います。


宇井真白
買い物が30分以内に終わることなんですけど。やっぱり男性の方って優柔不断の方が可愛いと思うと思うんですけど、必ず30分以内に終わっちゃうので、ちょっとまりりを見習おうかなって思ってます。まりりは1日中お店にいるっぽいので、迷いすぎて。だから、まりりを見習いたいと思います。

草場愛
自分で好きなところ考えたんですけど、『私どこがいいんだろう?』ってマネージャーさんに聞いたら、『人見知りだけど、
人懐っこいところ』って言われまして。
若田部遥「あー。」
草場愛「分かる?分かんないんですけど、私は。でもちょっとなんかやっぱり、大学に春から入るし、こういう芸能活動させて頂いてるので、人見知りをそろそろ南央した方がいいと思うので、人見知りじゃなくて人懐っこい、草場愛になれたらいいなって思います。」


若田部遥
背が高いところなんですけど、本当は背が高いの嫌だったんです。でも、どう頑張って毎日毎日願ってみても、背はちっちゃくなんないので。とある穴井キャップは2cm縮みましたが。私はちっちゃくならないのでね。知ってます、風のウワサで『若ちゃんがあと10cm小さかったら』とかそういうこと言われてるのも知ってます。皆さんがね、やっぱり1期生はさくらたん、あおいたん。2期生はゆかちゃん、みおちゃん。3期生はなこみく、えれみるとね。みんなちっちゃい子好きですよね。でもちっちゃくなることは無理なんですよ。だから、なこみく達より30cmでかいかも知れませんが、私を応援してくれたら嬉しいと思います。

秋吉優花
『つくしが目を出す季節になりました。』

私の自分の好きなところはないです。みんな、あるある言ってるけど、そういう人は大抵自分が大好きな人か、ナルシストな人だと思うんですけど。
草場愛「お題がさ、お題がそういうお題じゃん。でもさ、私知ってるよ。このお題考えたのゆかちゃんだから。」
秋吉優花「そう!そうなんです!なんか、このお題考えたの誰だよって聞いてみたら。すごく前にお題案を出したのが私だったので。」
草場愛「ゆかちゃんも結局自分大好きなんだよ。」
秋吉優花「いや、違う!とりあえず、適当に送っとこうと思ったら、今日採用されてしまって。」
草場愛「『適当に』って」
若田部遥「アイドルって、たぶん自分が大好きなんだよ。」
秋吉優花「いや、そんなことないです!でもやっぱ、そんなお題案しか、本村碧唯さん並みのお題案しか思いつかない私は」
若田部遥「あっ、disった。」
秋吉優花「まだ全然ダメダメなのでいところを見つけていきたいと思います。

岡本尚子
自分の好きなところがぶっちゃけ何もなくてですね。無い、自分がやってて好きだなって思うことは、歌うことなので、みなさんに『なおぽんの歌、大好きだよ』って言ってもらえるように、これから頑張っていきたいと思います。

M5天使のしっぽ山田麻莉奈, 岩花詩乃, 植木南央
M6パジャマドライブ田中優香, 宮脇咲良, 本村碧唯
M7純情主義神志那結衣, 渕上舞, 穴井千尋
BD: 山内祐奈, 坂本愛玲菜, 山下エミリー, 外薗葉月, 筒井莉子, 荒巻美咲
M8てもでもの涙後藤泉, 草場愛
M9鏡の中のジャンヌ・ダルク若田部遥, 岡本尚子, 岡田栞奈, 秋吉優花, 宇井真白
MC ユニットMC 曲紹介: 岡田栞奈

仕切り: 若田部遥
MCお題: 九州ツアーの感想

岡田栞奈「ツアーの中でマジすかドラマみたいなことをみんなでする、ドラマシーンがあるんですけど。追加公演が決まって、関東まで行くことが出来ます。アリーナツアーが始まります、ということはもしかしてのマジすかドラマの、そのまま続編に続くんじゃないかって思ってるんですよ。」
全員「おー!」
岡田栞奈「でもですね、私すき焼きチームなんですけど。肝心のリーダーの中西さんがー。」
若田部遥「デカ面が?」
岡田栞奈「いなくなっちゃうんですよ。」
秋吉優花「デカ面って。」
若田部遥「違うよ、あの人デカ面って役名なんだよ。」
岡本尚子「えー、そうなんですか!」
岡田栞奈「通称デカ面っていうネーミングで今やってる。私、いなくなっちゃうからどうすればいいんですかね?」
若田部遥「困ったね。でもいるんじゃない、その時まで。」
岡田栞奈「いますかね?」
若田部遥「分かんないねー」
岡田栞奈「だからそこを楽しみに。」
若田部遥「最終的には私達にも名前つけてほしいよね。モツ岡とか、杏奈はロシアとか、デカ面とか名前あるのに、みんなないよね名前。」
岡田栞奈「ボス?」
秋吉優花「そうラスボスなんです、私。」
若田部遥「ラスボス!でも名前はないよね?」
秋吉優花「はい!」

秋吉優花「私はツアーの思い出より、さっきの自己紹介のトークのことが気になるんですけど。」
岡本尚子「どうしたの?」
秋吉優花「ちゃんと、言うこと考えて、オチとかも考えてたのに、まなみんと若ちゃんが全部言っちゃって。」
宇井真白「人のせい」
(若ちゃん おちょくる)
秋吉優花「だから、絶対倍返しします。」
若田部遥「おー!10倍返しだ!」
(シーン)
若田部遥「あっ、古い?古いか。」

岡本尚子「この九州ツアー1曲目にモーニング娘。さんの『ザ☆ピース』の曲をやらせて頂いたんですけど。しょっぱなから激しく踊りすぎて、福岡の時も、頭の髪飾りがぶっ飛びまして、1人だけ髪飾りがない状態で踊ってたりというハプニングがありました。」
若田部遥「本当に激しいんですよ、なおぽん。で、そんなのがメンバーの中で話題になって、なおぽんのマネっていうのが流行ったんですけど。りこぴがやってるのがありまして。」
(若ちゃん 披露)
若田部遥「ていう、遊びが流行ってました。みなさんやらないと思いますけど。」
岡本尚子「もしよかったら、DVDとか発売されたら、そこをチェックしてみてください。」

宇井真白「私はTeam Hに昇格することが出来ました。]
若田部遥「福岡はいいことしかなかったよね。」
岡本尚子「これで2期生も全員昇格させて頂いて。」
若田部遥「20人、20人になったのかな。」
宇井真白「大分の時は、すっごい悔しくて、クラス替え。」
若田部遥「良かったね、良かった。来笑とはるたんと詩乃ちゃんと真白が昇格したんだ。」
宇井真白「はい。」
若田部遥「おめでとうございます、改めてね。」
岡本尚子「発表の時、しのぶさんとかも出てきて。」
若田部遥「そう!総支配人になったしのぶさんが出てきて。いるのは知ってたけど、まさかね。」
岡本尚子「最初、衣装部関係で来てるのかと思ってたので、『衣装部の差し入れありがとうございました。』とかのんきに言ってたら、まさかの発表という。」
若田部遥「なんかあの音が忘れられない。クラス替えの音が。あれで終わって、あれで終わるっていう。メンバーは記憶深い曲となりましたね。でもいい感じで終われたので、アリーナツアーもどんどんどんどん、今度は東に攻めていくので、盛り上がっていけたらいいなと思います。」

曲フリ: 秋吉優花
M10 Two years later
M11 命の使い道 おじさん台詞: 山田麻莉奈 (嘘付いてるの?)
M12 キスして損しちゃった 名前叫び: 神志那結衣 (後藤)
MC 後半MC 曲紹介: 本村碧唯

仕切り: 後藤泉
MCお題: まりりの好きなところ

田中優香「まりたんは19歳に見えないで、同い年に見えるところが好き。」
後藤泉「6歳差だよね?」
田中優香「そう、6歳まりりと離れてるけど。」
山田麻莉奈「優香はすごい大人っぽいと思うですよ、見た目が。」
岡本尚子「ゆうたんが大人っぽい?」
本村碧唯「ゆうたんはすごい子供だよ。」
山田麻莉奈「中身は子供。」
田中優香「えー違うよ、まりたんが子供っぽいだけだよ。」
山田麻莉奈「はい。」
本村碧唯「なにこれ、認めちゃった。」
後藤泉「確かにね、まりりはこの中にいても、違和感がないよね。
本村碧唯「ていうか私、16歳の誕生日かと思ってたんですよ。」
山田麻莉奈「違います、19歳。とっくに終わってます。」
岡本尚子「じゃあもう、来年成人ってこと?」
山田麻莉奈「そう、来年成人式。」
後藤泉「見えない。なんかすごいねー人間って。」
田中優香「世界って広いね。」

岡本尚子「アニメ好きなんですけど、アニメ好きのメンバーっていったら結構限られてて、まりたんは一番コアなところまで話せる唯一のお友達というか。」
神志那結衣「なんか、まりりがアニメの話をしだすと、めっちゃなんか。」
田中優香「目が輝いてるよね。」
神志那結衣「hshsしてるの。」
山田麻莉奈「それは違うよ。それはなおぽん。」

本村碧唯「まりりの爪が好き。」
後藤泉「爪?マニアックですね。」
本村碧唯「きれいなの、羨ましいんですよ。私、爪ちっちゃいので、すごい綺麗な爪羨ましい。」
後藤泉「ちっちゃいのは爪だけじゃないですけどね。」
本村碧唯「うるさいなー。だからすごい羨ましくて、いつも見ちゃうんです。」
山田麻莉奈「南央さんにも言われたんです。」
岡本尚子「南央さんにも言われたの?あごじゃなくて。」
山田麻莉奈「あご?あごじゃない。」
後藤泉「確かに、まりりも似てるもんね。」
山田麻莉奈「やめて。」

神志那結衣「まりりは見た目とか幼稚園ぽいけど、でも中身はちょっとしっかりしたところが。」
後藤泉「えー、見たこと無いよ。」
田中優香「漢字が読めるのまりたん。」
岩花詩乃「それは読めるでしょ、19歳だよ。」
本村碧唯「習字してるからじゃない。」
岡本尚子「でも、どこか抜けてるよね、まりりって。」
岩花詩乃「天然だよね。」
山田麻莉奈「うん。言われるけど。でも、心の中ではもうちょっとしっかりしたいなって思ってる。」
秋吉優花「でも、まりりはいつもお菓子くれます。」
山田麻莉奈「ゆかちゃんにはね。基本渡しあげないんですよ人に。ケチだから。」
秋吉優花「そう、だから食べてたら貰う。」
後藤泉「ダメだよ、ゆかちゃん。こんなおとなになっちゃダメだよ。」

岩花詩乃「詩乃ね、まりたんの天然だなって思うところがあって。さっき、天使のしっぽの衣装に着替えてる時に、まりたんをチラッと見たんですよ。そしたらまりたんが天使のしっぽの衣装の上からTwo Yearsのその衣装を着てたんですよ。それで出ようとしてたんです。」
山田麻莉奈「違うの。着替えるのが早かったから、先にちゃんと衣装を片付けようと思って、片付けようと手にとったら。」
岩花詩乃「それ着てたよね。」
後藤泉「それ言い訳になってないから。」
本村碧唯「やばい、キャップよりポンコツだ。やばいの出てきた。」

曲フリ: 後藤泉
M13 僕の桜
MC 自己紹介MC MCお題: 今欲しい物

山内祐奈: 大きなぬいぐるみがほしいんですけど。私怖がりだから、寝るときに大きなぬいぐるみを抱いて寝たいから、今ぬいぐるみが欲しいです。
坂本愛玲菜: カフェオレなんですけど。カフェオレといえばエミリーちゃんなんですけど、最近消費税のこと気にしてるのかよくわからないんですけど、最近頻繁にカフェオレを買ってきて、私もその影響で買いたくなって、たくさん買おうかなって思うんですよ。
山下エミリー: サンタさんです。サンタさんが近くにいたら、すぐ欲しい物とかいっぱいくれるからサンタさんが欲しいです。
外薗葉月: 前のMCでも言わせていただいたんですけど、私花粉症で、なんの薬も合わないんですけど、すごく効く薬があったら教えて欲しいです。
筒井莉子: 3期生の矢吹奈子ちゃん。奈子は本当にめっちゃ可愛くていつも甘えてくるんです。

荒巻美咲: お菓子です。最近はラムネにはまってるんですけど、マカロンも好きなので、マカロンの形のラムネが出ないかなって思ってます。
E1 ヨッシャーHKT
メロンジュース
MC アンコールMC 曲紹介: 穴井千尋

仕切り: 穴井千尋
MCお題: 卒業したいこと

渕上舞「高所恐怖症なんですけど、朝長美桜ちゃんほどはいかないんですけど。劇場でセリが上がる演出があるんですけど、この公演が始まった頃は本当に怖くて、3列目に乗ることが多いんですけど、後ろちょっとあいてるんですよ。それが怖かったんですけど、最近は結構慣れてきて、だいぶ踊れるようになってきて、この公演を通して卒業できるかなって思います。。
穴井千尋「ジェットコースターとかも無理なの?」
渕上舞「いや、それは全然大丈夫。」
全員「えー、どういうこと?」
渕上舞「安全が保証されてるから。でも高いのだと自分が気をつけないといけないから、怖い。」
本村碧唯「それって、高所恐怖症じゃなくない。」
岡田栞奈「でも、舞ちゃん一緒に遊園地行った時、すごい叫んでた。」
渕上舞「でも、観覧車とかは無理。」
植木南央「観覧車は安全保障されとるやん。」
渕上舞「パカっと開いたら終わりやんって思って。」

草場愛「メンバーとずっと一緒に言えるのを卒業したくて。」
本村碧唯「辞めるのかい?」
草場愛「違う、違います。一人でいるのが無理なんですよ。だからいつも東京とかで、お泊りするときも、いーちゃんとか、なおぽんとか、絶対誰かと一緒にいないといけない。」
穴井千尋「甘えん坊なんだね?」
草場愛「そうなんです。でも最近は、すごいいーちゃん大好きなんですけど、いーちゃんが最近ちょっと冷たいから。」
後藤泉「なんか私悪者みたいになってない。」
草場愛「だから、最近ちょっといーちゃん離れしだしたんだよ。」
後藤泉「そう、そうですかー(棒)。」
穴井千尋「でも、まなみんも、もう大学生だから。」
全員「そうだよー。」
草場愛「はい(ペコリ)」

植木南央「卒業したいことは牧場のゲームなんですけど、今めっちゃハマッとって、こうしてるうちにも、鶏生きてるかなとか。
穴井千尋「何想像してるの?」
植木南央「大豆収穫出来なとか。」
若田部遥「りーぬがツアー中に『ねぇねぇ、羊毛が取れるようになったよ。』って。」
植木南央「南央が薦めたら、りーぬもね、ハマッちゃってね。だから牧場を卒業したいです。」
穴井千尋「もしかして公演中も牧場のこと考えてたの?」
植木南央「す、少しだけ。」
全員「あー、やめてくださいよ。」
穴井千尋「そこは集中してください。」


曲フリ: 植木南央
E3 白いシャツ
MC 最後の挨拶 仕切り: 宮脇咲良
DMMコメント 植木南央, 穴井千尋

前の公演 - ひまわり組公演 - 次の公演

inserted by FC2 system